1. TOP > 
  2. ダイアリー一覧 > 
  3. 【キレイが叶う 秋のフルーツ】

DIARY Staff Blog

2020.10.22

【キレイが叶う 秋のフルーツ】

 

「食欲の秋」の呼び名の通り、おいしい食べ物が豊富な季節。

秋が旬なフルーツもたくさんありますよね。

以前のブログでもご紹介していますが、

フルーツのビタミンB群やビタミンE、酵素には

身体の代謝をアップさせる効果があります。

この栄養素は野菜でも摂れますが、

フルーツは熱を通さず食べられるので熱に弱い栄養素を壊さず

手軽に食べられるところが魅力です。

また、フルーツの糖は消化負担もほとんどなく

吸収がはやく、すぐエネルギーにかわるので朝食にもお勧めですよ。

 

さて、

たくさんある秋の美味しいフルーツの中から、今回は

美肌効果が期待できるものを4つ紹介したいと思います。

 

1022BLOG-1

 

① 柿

「柿が赤くなると医者が青くなる」なんて昔からのことわざで言われるほど

柿には豊富な栄養素が含まれています。

シミの元となるメラニン色素を薄くする作用があるビタミンCの

一個あたりの含有量がフルーツの中でもトップクラス!!

シミを防ぐだけでなく、できてしまったシミを薄く

黒色メラニンを無色化する効果もあり、

夏にうっかり日焼けした肌の救世主です。

さらに細胞の老化を予防するポリフェノールも

ブドウの5倍も含まれているといわれ、

強力な抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できます。

また、むくみの解消に効果的なカリウムもふくまれていたりと

秋のフルーツの中でも特におすすめです。

・一日摂取目安:大きめの柿1つ(約230g)

 

〈干し柿〉

食物繊維が生の柿(1個あたり約4g)よりも干し柿(約5.2g)の方が豊富。

これは他かのフルーツに比べても多い方です。

特に不溶性食物繊維が多いので、

お腹の調子を整え、美肌の敵「便秘」解消に効果的です。

生の柿では豊富だったビタミンCは

干し柿にする過程で大幅に減ってしまいますが

干すことでビタミンAや食物繊維は増加しますので

生の柿も干し柿もバランスよく食べたいですね。

・一日摂取目安:1.5~2つ

 

1022BLOG-2

 

② ブドウ

女性に嬉しい効果が詰まっている見逃すことのできない美容フルーツです。

ブドウの主成分はブドウ糖・果糖などの糖質。

体に吸収されやすく、すぐにエネルギーに変わります。

美肌つくりに欠かすことができないビタミンAや

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEなどといった

たくさんのビタミン類が含まれています。

また、整腸作用のあるペクチンや酒石酸で体内の老廃物を排出し、

強力な抗酸化作用のあるプロアントシアニジンや、

レスベラトロールというポリフェノールの一種である成分たちが

活性酸素の働きを抑制し、シミの原因や肌老化を防いでくれます。

・一日摂取目安:巨峰、ピオーネなど粒の大きいものは10粒(150g)程度

 

ブドウは皮の部分にポリフェノールが豊富に含まれているので、

皮ごと食べられるものがお勧めです。

甘酒やヨーグルトと一緒にミキサーにかけてスムージーにしても、

美味しく召し上がれます。

赤ワインであれば、1日1~2杯が目安です。

 

〈レーズン〉

ブドウを皮ごと干して乾燥させて作られたレーズンは

成分がギュッと凝縮され、栄養価が高いです。

若返り成分であるレスベラトロールが多く含まれている皮の部分も

レーズンであれば丸ごと食べてしまうことができ、

効率よく良い効果を摂取していくことができます。

生の状態に比べ乾燥により糖分が濃縮されているので、食べすぎには注意です。

一日摂取目安量:84g

 

③ 梨

甘くみずみずしい梨にはデトックス効果、保湿効果が期待できます。

梨に含まれるたくさんの水分やカリウムはむくみを解消してくれ

疲労回復にも効果的なアスパラギン酸は、

体内の毒素を排出する効果が期待できます。

独特のザラザラした食感を作るペントザンという石細胞成分は、

高い保湿効果があるとされ、市販の化粧水にもたびたび配合されています。

肌の調子を整え、腸の脂肪吸収を抑制する働きなど嬉しい効果も期待できます。

他にも、肌を健やかに保つポリフェノール、

肌荒れを防ぐタンパク質分解酵素、

便秘を解消して体内を綺麗にしてくれる

ソルビトールや食物繊維(リグニン)など

美肌に欠かせない成分がたっぷりと含まれています。

一日摂取目安:1個

 

④ 栗

栗ってフルーツなの!?と思われることも多いかと思います。

実は農林水産省の資料によると「果物」に分類されるようです。

(わたしも調べるまではナッツだと思っていました、

よくよく調べるとナッツにも果物にも分類される珍しいパターンだそうです)

そんな栗も美肌のために食べておきたい美容食材のひとつです。

栗はでんぷんが豊富で脂質が少なくとてもヘルシー。

熱に弱いビタミンCもでんぷんに守られているため、加熱調理も安心です。

タンパク質・ビタミンA・B類・C・カリウムなどの栄養成分を

バランスよく含んでいて、食物繊維はなんとサツマイモ以上だそうです!

ビタミンB1はお肌の新陳代謝を促し、疲労回復効果もあるので

小腹がすいたときに少量食べるのもおすすめです。

またビタミンB6は免疫力を向上させ肌荒れ防止効果もあります。

身体を温める食材なので、冷え性改善にも。

栗の渋皮にはポリフェノール(タンニン)が豊富に含まれているので

できれば綺麗に剥かず一緒に食べたいところ…。

栗ご飯をつくるときは渋皮を残したまま調理すれば

栗の形は崩れず、皮を剥いた栗より甘みが増すので一石二鳥ですよ!

一日摂取目安:10粒(約200g)

 

 

美味しく食べて、美肌に近づけるなんて嬉しいですね。

旬のフルーツはコンビニやスーパーでも少量パックを手に入れやすいので

わたしも積極的に食べたいと思います♪

PROFILE

LOLA'S APARTMENT

◆ terre d’Oc (テールドック) 正規代理店 ◆

フランスオーガニックブランドterre d’Oc(テールドック)のスキンケアを日本の正規代理店として取り扱っています。
LOLA’S APARTMENTオンラインストアでは日本国内に輸入しているterre d’Oc製品の全てをご購入頂けます。

--------------------

◆ terre d'Oc 認証マーク ◆

terre d'Oc は製品や環境に配慮した活動に対して様々な認証マークを取得しています。

MAP


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

amazon pay TOP

このページをスマートフォン用に切り替え

スマートフォン版に切り替えますか?