1. TOP > 
  2. ダイアリー一覧 > 
  3. アルガンオイルで手作り保湿バーム

DIARY Staff Blog

2021.02.25

アルガンオイルで手作り保湿バーム

 

みなさん、こんにちは!

テールドックでは2月から公式ツイッターをはじめました。

毎日、いろいろな投稿を拝見し楽しんでいます♪

みなさんの投稿を拝見してて気になったのは

ハンドメイドでバームを作っている方の多さ!

手洗い・手指消毒で

ハンドクリームなどの保湿できるものが必須な今だから

安心な素材を選んで自分の好きな香りで作れたら

使うのが楽しくなりますよね。

…ということで、わたしも作ってみました!

とっても簡単だったので、みなさんも良かったら

一緒に作ってみてくださいね♪

 

BLOG0226-1

 

[材料](13gのクリームケース1つ分)

・植物性オイル(今回はアルガンオイル) 15ml

・ミツロウ(今回は未精製タイプ) 2g

エッセンシャルオイル 1滴

 

[作り方]

BLOG0226-4

1.耐熱容器にアルガンオイルを入れ湯煎にかけ、アルガンオイルを温めます。

2.温めたアルガンオイルにミツロウを入れ、混ぜながら溶かします。

ミツロウは65℃くらいで溶けるので、沸騰させないように気を付けてください。

 

BLOG0226-6

3.ミツロウが溶けたら、粗熱を取ってお好みのエッセンシャルオイルを加えてよく混ぜ合わせます。

4. 冷え固まる前に容器に流し込み、常温で冷まします。

 

だいたい1~2時間ほどでバーム状に固まりますよ。

 

※保存料など一切入っていないので、1か月くらいを目安に使ってくださいね。

※固めのテクスチャーに作りたい場合はミツロウを増やしてもOK

手指の保湿、髪の毛にも使えますよ♪

 

ミツロウは化粧品に柔らかい感触を与え

他の油脂や配合成分を安定させる効果があります。

安心・安全なだけでなく、すぐれた乳化剤としての効果も。

肌や唇をしっとりとやわらかくする効果があり、保湿成分としても優秀です。

精製し、色を取り除いた晒しミツロウ(ホワイト・ビーワックス)や

未精製の黄色っぽいミツロウなどいろいろな色味があります。

未精製の黄色のミツロウのほうが天然成分は多く残っているのでおすすめです。

今回は、生活の木さんの50g¥800ほどのミツロウを使いました。

 

植物性オイルは肌質問わず使いやすい「アルガンオイル」がおすすめですが

ホホバオイルやアーモンドオイルなどでも大丈夫です。

 

エッセンシャルオイルはお好みの香りでOKですが

外で使うことも考えると光毒性のあるレモンやグレープフルーツ、

ベルガモット等の香りは避けた方が良いでしょう。

[おすすめのエッセンシャルオイル]

・フランキンセンス:抗炎症作用やエイジングケア作用があるとされています

サイプレス:森林浴のようなリフレッシュ作用で心に落ち着きをもたらしてくれます

ローズマリー・シネオール:肌のくすみやむくみを改善する効果が期待できます

ラベンダー:精油の中の万能薬と呼ばれ、抗炎症作用など様々な肌トラブルに効果が期待できます

ネロリ:天然の精神安定剤といわれるほどリラックス効果に優れています。

肌への刺激が少なく保湿効果もあります。肌トラブルの改善効果に期待できます。

 

 

手作りバーム、とっても簡単にできましたよね♪

テールドックでは、希少なネロリの香りのアルガンバター(バーム)も取り扱っています。

エイジングケアに効果的なセサミオイル・アルガンオイル

保湿力抜群のシアバター配合の万能バームです。

こちらも是非チェックしてみてくださいね

【テールドック アルガンボディバター】

 

使用した商品

【テールドック ピュアアルガンオイル】

 

◆テールドック公式Twitter◆

PROFILE

LOLA'S APARTMENT

◆ terre d’Oc (テールドック) 正規代理店 ◆

フランスオーガニックブランドterre d’Oc(テールドック)のスキンケアを日本の正規代理店として取り扱っています。
LOLA’S APARTMENTオンラインストアでは日本国内に輸入しているterre d’Oc製品の全てをご購入頂けます。

--------------------

◆ terre d'Oc 認証マーク ◆

terre d'Oc は製品や環境に配慮した活動に対して様々な認証マークを取得しています。

MAP


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

amazon pay TOP

このページをスマートフォン用に切り替え

スマートフォン版に切り替えますか?