TOP > terre d’Oc(テール・ドック)

terre d’Oc(テール・ドック)社は、1995年に南仏プロヴァンス地方で誕生したオーガニックブランドです。 Valerie ROUBAUD (ヴァレリー・ルポー)とPatrick LION (パトリック・リオン)により設立されました。 ブランド名の “terre d’Oc” とは南仏で話されていた古いことばで『プロヴァンスの土』という意味です。 企画デザインから生産まで、すべての工程を自社工場で行ない、自然豊かなプロヴァンスの地に深く根付いたもの作りをしています。品質にも徹底してこだわり、ハンドメイドで丁寧に作られているのもこのブランドの特徴です。

terre d'Oc ハーブティー

スーパーフードとしても注目されている桑の葉をベースに、フレッシュな果物や美しい花々をブレンドしました。
見た目にも華やかな色とりどりの花びらや、リラックス効果の高いナチュラルな成分で、いつでも心を落ち着かせてくれます。
100%天然のハーブで作られたノンカフェインのハーブティーシリーズです。

terre d'Oc ハーブティーMore

terre d'Oc クラッシックティー

世界中を旅して感じた、各国での「おもてなし」からインスピレーションをえたブレンドティーシリーズ。フルーツや天然のスパイス、花びらなどをその国ならではの伝統的レシピを基にブレンドしました。
スリランカやウズベキスタン、ロシアなど、山々や海を越えたはるか彼方の国々へと招待してくれます。

terre d'Oc クラッシックティーMore

terre d'Oc アイス&ホットティー

アイスティーにぴったりな華やかで爽やかな気分にさせてくれる、花とフルーツのブレンドティーシリーズ。
丁寧に水出しする事で、澄んだ透明感のある色になり、自然な香り、洗練された味を楽しめます。
バカンスの日差しの似合う、すっきりしたテイストのシリーズです。少し低めの温度で淹れるホットでの頂き方もお勧めです。

terre d'Oc アイス&ホットティーMore

terre d'Oc グルメティー

ベーシックなお茶にマカロンやライチなど、大胆なアロマを合わせたフレーバーティーシリーズ。
ちょっぴりファンシーで甘酸っぱく懐かしい香りや、時には大胆でスパイシーな食欲を誘うような香りなど。
楽しく幸せな気分にさせてくれるユニークなブレンドのシリーズです。

terre d'Oc グルメティーMore

terre d'Oc ウェルネスティー

飲みやすいグリーンティーやルイボスティーをベースに、ハーブの茎や実などをブレンドしたウェルネスティーシリーズ。
香り豊かでフレッシュなハーブは、心を落ち着かせ、心地よくやすらかな気分にさせてくれます。
カフェインフリーのルイボスティーはお休み前はもちろん、小さなお子様にもお飲み頂けます。

terre d'Oc ウェルネスティーMore

お茶の淹れ方には4つのルールがあります。

  1. ティーポットで淹れます。保温性がよく、丸くふくらみのあるタイプで茶葉をジャンピング(対流)させます。
  2. 茶葉の分量を正確に量ります。カップ1杯に対して茶葉はティースプーン1杯が基本です。
  3. くみたての水を沸騰させて淹れます。空気をたくさん含んだくみたての水(水道水)がおいしさの秘訣です。
  4. 茶葉はしっかり蒸らします。蒸らし中も温度が下がらないようティーコージーをかぶせて保温するのがオススメです。
    お茶の味を十分に引き出したいなら、ミネラル分の少ない軟水がおすすめです。

くみたての新鮮な水道水を強火で十分に沸騰させます。あらかじめ温めておいたポットにティースプーンで量った茶葉を入れ、沸かしたてのお湯を注ぎ十分に蒸らします。ゴールデンドロップと呼ばれる最後の1滴までおいしくいただけます。
途中味見をしながら、お好みのタイミングで茶葉を取り出してお召し上がり下さい。

基本紅茶ベースと淹れ方は変わりませんが、お湯の温度を75〜90℃にさげてじっくりと時間をかけて抽出するのがオススメです。
より爽やかな香りを引き出したい時は高めの温度で、甘みやうまみを引き出したい場合は低めにしてお試し下さい。

現在登録されている商品はありません