TOP > 認証マーク


◆ テールドック3つの誓い ◆

【オーガニックと効果を両立すること】
植物が持つエネルギーを最大限に活かすため、オーガニック認証を取得。
天然成分97%以上という、認証基準を上回るオーガニック品質を守りながら、効果にも妥協しません。
グラースの皮膚科学研究所で効果測定を行い、結果が約束されたものだけを製品化しています。

【使う人の心を豊かにすること】
テールドックは香りやテクスチャーといった「使い心地」にこだわります。
天然精油と植物エキスのみで表現した香りは人生に喜びをもたらしてくれます。

【エシカルな姿勢を貫くこと】
美しい地球環境が続くよう、ふたつのことに注力します。
ひとつはフェアトレード。使われる素材は適正な条件で取引され、現地の働く女性たちを支援します。
もうひとつはエコロジー。リサイクル可能なパッケージや、ベジタブルインクの採用にこだわります。




[ECOCERT]
1991年に農学者の団体によって設立された、フランスのトゥールーズを本部とする国際有機認証機関。
食品や加工品など多くのものがオーガニック認定されており、最大のオーガニック認定機関として活動している。

[COSMEBIO]
エコサートが定める基準のうち、オーガニックコスメについての基準。
コスメビオなどの化粧品部門では厳しい基準が設けられており、オーガニックコスメと認定されるには加工後の完成品に含まれる原料が95%以上自然原料である事、残りの原料が指定以外の化学原料でない事、商品の原料の10%以上がオーガニックである事が必須。
厳しい条件をクリアし認定するに相応しいかについては、中立の審査員によってより厳しく審査が行われる為、コスメビオに認定されたコスメは世界でも有数の安全性と信頼度を誇る。

-COSMEBIO認証基準-
・完成品の95%が自然原料である事(水含む)
・完成品の10%は、オーガニックでなければならない
・植物原料の95%は、オーガニックでなければならない
・動物や石油由来の原料を使用禁止
・合成物質を含まない
・動物実験を行っていない
・化学香料は使用不可  等

[COSMEECO]
COSMEBIOと同様に、エコサートを基準にコスメに対して与える認証。
コスメエコの設定する基準は、商品の95%以上が自然原料である事、化学香料や保存料の不使用、オーガニック原料が5%以上含まれる事、植物原料の50%以上がオーガニックである事など、コスメビオと似通った基準。

-COSMEECO認証基準-
・完成品の95%が自然原料である事(水含む)
・完成品の5%は、オーガニックでなければならない
・植物原料の50%は、オーガニックでなければならない
・化学香料は、使用不可  等

[ECOCERT RESPONSIBLE]
エコサートが認証するラベル。
持続可能な開発の要件を遵守し、経済的、社会的、環境的な観点から責任ある慣行を実施している企業に対する認証。
評価レベルは3段階あり、テールドック社は最高レベルの「EXCELLENCE」を取得。
★ MASTER
★★  COMMITMENT
★★★ EXCELLENCE

[SOLIDARITY & FAIR RADE]
原料を持続的にフェアトレードしている企業の製品に対して添付できる認証マーク。

[bâtonnets d'encens Commerce Solidaire - Développement Durable]
インセンススティックのフェアトレード認証。